フルーツ青汁の安全原材料

フルーツ青汁でダイエットしてみた

フルーツ青汁の安全原材料

ダイエット効果の高いフルーツ青汁は、体の中に入るものなので原材料には安全性を求めるのは当たり前の事です。
そこで、使用している原材料の安全性と効果の理由を確認しましょう。

青汁には、大麦若葉・クマザサ・明日葉を使用しており、全て国内産を厳選して使用しています。
スーパー緑黄色野菜とも言われる大麦若葉が高い栄養価を持っていること、クマザサには食物では珍しいほどのアミノ酸が含まれています。
明日葉は、その生命力の素晴らしさにも着目されますが、油の多い食事を好む方に最適なカルコンと言うポリフェノールの一種があるので、内側からの綺麗をサポートします。

次に、毎日の生活に欠かせない、野菜や果物のエキス、80種類もの原料を使用した酵素がダイエットを支えます。
腸内環境を整える2種類の乳酸菌に、美容成分として優れたビタミンC・プラセンタ・セラミドも含まれています。
ポリフェノールを摂取できるアカシアや、抗酸化作用の高い藍藻・ザクロ、さらに抗酸化作用の高いβカロチン、水溶性食物繊維の宝庫であるグアーガム、腸内環境を整えるアカメガシワも有効成分として配合しました。
ダイエットだけでなく美容面でもしっかり支えるから、フルーツ青汁には高評価が集まっているのです。

これだけ豊富な原材料を使用しているからこそ、フルーツ青汁での栄養補給は万全で、ダイエットのリバウンドも予防できると言われています。
ただし、栄養価の高さを過信して、フルーツ青汁しか飲まない生活にするのは好ましくありません。
食事とのバランスも調整しながら、フルーツ青汁を取り入れるのがベストです。